SSブログ

結婚星と恋愛星について1 [算命学]

スポンサードリンク







活動を再開し、1回目に取り上げるのは、

結婚星と恋愛星についてです。

これに関しては以前もこのブログで書いておりましたが、あらためて紹介をしていきたいと思っております(今回の記事をお読みになって気になった方は、右のサイドバーにあるリンクからお申し込みができるようになっております※pc画面のみ)。

まずはこちらの命式をご覧ください。


年 壬戌 蔵 辛丁戊
月 癸丑 蔵 癸辛己
日 甲寅 蔵 戊丙甲

※蔵は蔵干

ここから結婚星、恋愛星が命式にあるかを見ていきます。

結婚星、恋愛星は命式の日を基準として見ます。

この方は甲となります。

甲にとって結婚星は己、恋愛星は戊となります。

よってこの方は、結婚星1つ、恋愛星2つを持つということになります。


ではどういった傾向にあるかを見ていきましょう。


結婚星と恋愛星を持っている人は、結婚と恋愛を区別して考えます。

学生時代は素敵な恋人と恋愛をしていたのに、いざ結婚適齢期になると、お見合いや親の勧めで別の人と結婚してしまう。

そのような傾向を持ちます。

恋愛は夢で、結婚は現実ということが分かっているのです。

ただし、恋愛星を持つ以上恋愛が好きではあるので、結婚後も恋愛のときめきへの憧れは消えません。

ですので、そのような態度を示してくれる相手出ないとやがて不満が出てくるでしょう。

また、恋愛星が2つありますので、結婚後も恋愛への欲求が抑えきれず、異性の友人を作ってしまうという傾向も多いでしょう。


このように、算命学では、あなたの恋愛や結婚の傾向をお伝えすることができます。

気になった方は、ぜひ一度私の鑑定をお受けになってみてはいかがでしょうか。



追伸:さらには、結婚星は月の蔵干にあり、また恋愛星は年と日の蔵干にあります。

このように星の位置から傾向を見ることもできるのですが、そちらは、私の鑑定を受けてくださった場合にお伝えしたいと思います。



現在、少しずつ活動を再開しております。



ご報告なのですが、活動拠点としていました「占いハウスクイーン」を退職しました。

ですので、今後はネットでの活動が中心となります。

メール鑑定が中心となるかと思います。

よって、メール鑑定フォームも整備させていただきます。

あるいは、ココナラでの鑑定でも可能です。


今後ともよろしくお願いいたします。


リニューアルでアメブロを始めました。 

こちらが リンク です(文字をクリックして下さい)。

今後はアメブロとこちらで両立させていこうと考えております。
もちろん、こちらでも何らかのテーマで更新を続けていきますので、これからもよろしくお願いします。


※メール鑑定やってます。

リンクは、コチラ
(このリンク先のページにメールフォームへのリンクがあります)






私の算命学については、こちら などもお読みいただければ。









私の占いについて コチラ(←リンク)をご覧ください。






クリックよろしくお願いします。今後の励みになります。

タロット占い ブログランキングへ



※ココナラでも鑑定を行っています。
まだ、未登録の方はコチラ↓から登録後 hirotaroで検索を

↑ココナラでは、私を含め、さまざまな占い師の方の占いが受けられます。
ぜひ一度アクセスし、登録してみてください。





スポンサードリンク




ドメイン取るなら「お名前.com」


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。